オリジナルプリント配置ガイド

プリント位置やパターンについての、簡単な説明です。 比較的オーソドックスなパターンをご紹介しておりますので、配置を決める際のご参考にして下さい。 オリジナルオーダーはカラーと配置を自由に指定出来ますので、希望がございましたらどんどんお申し付け下さい。

◆標準パターン

前面・背面ともに、オーソドックスなプリント配置です。
衿下から何cm下に配置!など、位置のご指定が特に無い
場合は、この標準パターンでお作りさせて頂きます。

◆ワンポイントパターン

当工房で最もオーダーが多いのがこのパターンです。
左胸ワンポイントは横幅で12cm~15cmくらいがバランス的に良さそうです。

◆スリーブパターン

フロント+左袖、または背面+左袖のスタイルも、多くの方に好まれる配置です。若干料金もはりますが、左袖には個人ネーム等、個別デザインを施されるパターンも増えています。

◆アンダーカラーパターン

このところ目立って増えてきましたのがこのパターンです。プリントサイズに関わらず、特にフロント部でこの位置をご指定されるお客様が多数いらっしゃいます。位置としては、衿下からデザイントップまで3cm~4cmくらいでしょうか。

◆回り込みパターン

アパレル系では以前からオーソドックスなパターンです。
横幅40cm以上のボリュームはないとデザイン的に映えないのが難点ですが、 その分インパクトは強いですね。
脇縫いの商品では制作出来ませんのでご注意下さい!

◆ヘムパターン

Tシャツ等よりパーカーやブルゾン等、アウターの背面に 大きめのプリントサイズで用いられる事の多いパターンですね。 左右いずれかに寄せる配置を希望されるお客様もいらっしゃいます。

◆サイドパターン

あえてセンター配置を避けた、わがままスタイル!
シンメトリーじゃないデザインタイプにはなかなか効果的です。 こだわり派にはおすすめのパターン!